コープシティ桜台のホームページへようこそ!

タグ 記事一覧

今井の桜

白井市北部の今井地区には「金山落し」と呼ばれる水路があります。これは、江戸時代に度重なる手賀沼の氾濫に対し、享保12年(1727)に排水路として整備されたものです。戦後の土地改良により、昭和32年から10年かけて今の桜の名所となりました。

吉高の大桜

吉高の大桜は、樹齢300年を超える孤高の一本桜で、1981年に印西市の天然記念物に指定されています。
樹高11.7メートル、幹周囲6.65メートル、枝張最大幅24.5メートルのヤマザクラで、花期は4月上旬から中旬でソメイヨシノより遅れます。