コープシティ桜台のホームページへようこそ

鍵とセキュリティ

 鍵のトラブルは簡単なメンテナンスであればご自分でもできますが、交換や増設は業者に依頼したほうが早くて確実です。なお鍵専門業者の中には依頼件数がまとまれば出張費は要らないところもあります、希望がある方は必ず理事または管理組合までご連絡下さい。

1.玄関の鍵の交換(シリンダー交換)

 コープの標準はMIWAのU9です。耐ピッキング性能はやや高いのですが万全ではありません。シリンダー(鍵を差し込むところのパーツ)をディンプルキーに交換するだけで耐ピッキング性能はかなり高まります。工事もシリンダー交換だけですので安く済みます。

2.玄関の鍵を二重にする(鍵の増設工事)

 今の鍵の上に新たに穴を開けて鍵を増設します。二重になるのでセキュリティが高まります。

3.お風呂のドアノブの動きが悪くなった(内部のユニット交換)

 ドアノブを回して引っ込む部分の回転部品の磨耗が原因です。その回転部分の交換をするだけならばジョイフル本田やHomacなどで部品を買ってきて自分で交換することも可能です。

key03

4.トイレのドアノブの交換(内部のユニット交換)

 これもドアノブを回して引っ込む部分の回転部品の磨耗が原因であれば、部品だけジョイフル本田やHomacなどで部品を買ってきて交換すれば直ります。ネジを回して注意深く分解していきますが、不安な場合はHomacなどのホームセンターに工事を依頼することもできます。

key04

5.サッシの鍵を二重にする(鍵の増設工事)

 サッシの鍵を二重にする方法は、ストッパー状の鍵を貼り付けるのが簡単で効果があり自分でもできるでしょう。またガラスを割られた際にアラームが鳴り響くセキュリティ器具もあり、簡単に設置できます。

key05

6.サッシの鍵の動きが悪くなった

 サッシや鍵がゆがんでしまっている可能性があります。鍵をはずして現物をジョイフル本田やHomacなどで照らし合わせて新しいものを買うことをオススメします。

7.ホームセキュリティを導入したい

 セコムなどの警備会社の個別セキュリティ機器を導入することは専用住居部分なので可能です。壁などに取り付ける機器端末の価格は初期導入費用と毎月の費用がありますが、オプションのセンサーを増設するごとに高くなっていきます。また首から下げる携帯用の通報装置を追加すると、家の中で突然倒れた時などにセンターに通報されてマンションの管理人や家族に連絡が行ったり、センターから警備員が駆けつけてくれるサービスを受けることができます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © コープシティ桜台 All Rights Reserved.